17Live(イチナナ)って知ってる?お金が稼げるって本当?最近CMで話題のアプリを紹介します★

最近巷で話題の17ライブってみなさんご存知ですか??

CMとかにもなっていて気になっている方も多いかと思います!

今回は巷で話題の17ライブについて紹介して行きたいと思います。

17ライブの事が気なっている方は是非参考にして下さい。

17Live(イチナナ)とは?

出典:https://twitter.com/17LiveJP

 

17Live(イチナナ)とは、2015年に台湾でスタートしたライブ配信アプリです。

2015年、台湾の著名HipHopアーティストであるJeffがファウンダーとなって創業。

「17 Live」におけるユーザー数は既に4000万人を突破し、2017年9月には満をじして日本でサービスを開始。

17Live(イチナナ)の特徴は「ギフト(投げ銭)」と呼ばれる視聴者から

17ライバーへお金を贈ることができるというユニークな仕組みを導入し、

17ライバーが高額の報酬を得られるシステムになっています。

すでに中国語圏では17 Liveが圧倒的な視聴者数を獲得しており、

ライブ配信アプリのスタンダード的な存在になりつつあります。

今では多くのライブ配信アプリで「投げ銭」を導入していますが

「投げ銭」の火付け役が17Live(イチナナ)と言っても過言じゃないです。

日本でのサービス提供している会社は株式会社17 Media Japanです

本社は台湾にあるM17 Entertainmentという企業です

M17 Entertainmentとは?

M17 Entertainmentとは2015年、

台湾の著名HipHopアーティストであるJeffがファウンダーとなって創業した企業。

17Live(イチナナ)のアプリを開発した会社という事です!

先ほども言いましたが日本でのサービス提供している企業は株式会社17 Media Japanです!

17Live(イチナナ)の用語

YouTubeと同様に17Live(イチナナ)にもYouTuber的な用語が存在しています!

17ライバー

17ライバー(正式にはイチナナライバーと読みます)とは、

17 Liveで動画生配信をする人のことです。YouTubeで動画を制作する人をYouTuberと呼びますが、

17Live(イチナナ)では配信者の事をライバーと呼びます!

オーディエンス

主に17Live(イチナナ)の視聴者の事を指します!

視聴者を英語にしただけですね!

17Live(イチナナ)の仕組み

上記の方でも言いましたが17Live(イチナナ)のメリットはお金が稼げるというところです、

17Live(イチナナ)の仕組みを詳しく書いて行きます!

ライブ配信をする

17Live(イチナナ)とはライブ配信アプリなのでまずライブを配信して行きましょう!

ライブ配信と聞くとすごく難しく聞こえてしまう方も中にはいるかも知れませんが、

やり方はいたってシンプルです!

ライブ配信をして視聴者からギフトをもらおう

上記でもお話ししましたが、この17Liveアプリでライブを配信配すると、

視聴者(オーディエンス)からギフト(投げ銭)をもらうことができます

このギフトは貯まったポイント換算され、17 Liveの運営とライバーに配分されます

ライバーの方は主に朝昼2回の配信で月に数円から〜何百万稼いでいる方も中にはいらっしゃいます!

貯まったギフトを換金しよう

上記で貯まったギフトを現金に換金することで17Live(イチナナ)ライバーの方に利益が発生する仕組みになっています!

なので運営会社との分け合いについては、

ライバーさんは10〜30%の割合で残りの取り分が運営会社になります

最初は非常に少ないですが、公式ライバーになると割合が高くなる傾向となっています

なので17Live(イチナナ)で稼ぎたい人はまずは公式ライバーを目指しましょう!

PayPalで換金できる

最近CMでも話題のペイペイと間違えた方いると思います!

初め私もペイペイだと思いましたが正式にはペイパルと呼ぶみたいです!

換金にはこの「PayPal(ペイパル)」というクレジットカード決済サービスを使用します!

ここに17Liveで儲かったお金を一旦振り込んで、自分の口座に入れるという流れとなります

ただし、賞金が100USD(日本円で約1万円)を超えないと、そもそもPayPalアカウントとの連携すら出来ません!

なので初めは100USDを目標に頑張って17Live(イチナナ)のライブ配信に精進して行きましょう!

17 Liveの特徴やツール

17 Liveの特徴やツールを紹介します!

17 Liveの特徴その1  無料で配信ができる

17 LiveはYouTubeと同様完全に無料でライブ配信や視聴することができます

カメラもマイクもスマホ本体の物を使うので、YouTuberの人みたいに特殊な機材を準備する必要もありません!

手間も費用もかからないので、比較的簡単にライブ配信することができます。

17 Liveの特徴その2 動画や写真も投稿できる

17 Liveではライブを配信するだけでなく、YouTube見たく動画や写真の投稿も可能となります!

インスタグラムやツイッターその他SNSのように、グルメ、ペット、ダンスなどの写真をシェアでき、

ワンタップで簡単に投稿することができます

ライブ配信だけではなく、コンテンツの種類もたくさんあるのが17 Liveの魅力のひとつですね!

17 Liveツール ビューティー機能で可愛くできる

17 Liveにはすごくありがたいツールが付いているのはご存知ですか?

可愛くできるビューティー機能が標準搭載されています

このビューティー機能で美白加工で肌を明るくしたり、メイクなしでも可愛く配信できるんです

なので自分で動画編集で可愛く、かっこよくっていう作業を自動で行ってくれます。

さらにはSNOWのアプリのような顔認識のスタンプも使うことができるだけではなく

何と全て無料で使えるので17 Liveを始める方には使わずにはいられない機能です!

17ライバーだけで驚異の月収1億円以上を稼ぐ人もいる!?

2017年12月16日に放送された有吉ジャポンでは、台湾のトップライバーである小雪さんの月収が1億円以上という驚異的な数字も公開されました。単純計算で1年で約12億円ほど稼ぐことになります。

あの日本で超有名の人気YouTuberのヒカキンの年収は何と11憶7000万円です!!

あのヒカキンさんより3000千万以上も稼いでると言うことになります!

経済誌である東洋経済の記事によると、日本の上場企業は役員報酬の公開が義務付けされていますが、年収12億円以上を稼いだのは、

2016年でわずか5名のみです。(しかも退職金や保有株式の売却なども含まれての年収です)

売上高日本一であるトヨタ自動車のCEOの年収が、約3億5000万円であることを考慮すると、

ヤバすぎる金額です!!

しかも2017年12月16日に放送された有吉ジャポンのゲストの17ライバーのmaaamiさんが登場し、その時の月収が300万円以上であることを公開しました!確かに今の経済からすると月収300万円以上も凄いですが小雪さんの月収はヤバすぎますww

ちなみにmaaamiさんは一日に2回、朝と夜に分けて各2時間程度の配信を行っているだけでこの収入を稼いでいるそうです。

中国語圏ではこの17 Liveが大流行しています!中国語圏(中国や台湾、華僑など)の人口は14億人を軽く超えます。それに比べて

日本の人口は約1億2700万人ですがらそりゃ金額にも影響してきますよね。

単純に日本の人口の10倍以上のユーザーが、中国語圏ではライブ配信を見てくれる可能性がありますから仕方のない事かも知れませんね。

楽天で人気関連商品★

楽天で人気の関連商品を紹介します!

 ワイヤレス三脚付き セルカ棒

時にはセルカ棒として、三脚として、リモコンとして…。 シーンに合わせて好きなスタイルで使える3WAYセルカ棒が登場!

収納時は約20cmとコンパクトに。スティックを伸ばせばぐーーんと最長100cmまで伸びる!自撮りや大人数での撮影も、誰かに撮ってもらったかのような自然な仕上がり♪
また、グリップ部分にはシャッターを切るリモコン付き。Bluetoothでスマホと接続するのですっきりワイヤレス。あなたの好きなタイミングで写真撮影が可能に♪

セルカ棒のグリップ部分を開くだけで、あっという間に三脚に変身!写真に棒が写り込まず、もっと自然な撮影ができちゃいます。

スマートフォンホルダーはクランプ式で幅約55〜95mmまでの端末に対応。 1/4インチのカメラ固定ネジ付きで、コンパクトデジカメの装着もOK♪

自撮りだけでなくスマホを固定できるので集合写真・記念写真・動画撮影・配信・タイムラプスなどなど…様々なシーンでご利用いただけます!

17 Liveの撮影でとても役に立ちそうですね!

ゴリラポッド クネクネ 三脚 自撮り3点セット リモコン付き Bluetooth

クネクネ三脚(ゴリラポッド)は、

どんな場所でも、3本の足でデジカメを固定できます!

イヤホンマイク

カナル型(耳栓型)が苦手、ワイヤレスは設定が面倒、

そんな方に最適!ワイヤレスと違い面倒な設定はなくイヤホンジャックでつなぐだけ

便利なスライド式音量調整、マイク・通話ボタン付き

プラグ根元は断線しにくい仕様に改良オシャレで普段使うのにピッタリのシンプルなデザインです!

まとめ+関連記事

17 Liveとは台湾発祥で日本でも有名にはなったけどまだそれほど広く認知されていません!

今から17 Liveライバーを目指すのもいいですが正直美男美女の方が圧倒的に活躍できるアプリなのは否めません!

今後期待できるアプリではありますが17 Liveで稼いでいこうとなると並大抵の努力では難しいのも現実です。

今後17 Liveで頑張っていこうと言う方は非常に茨の道ではありますが続ける事が大切なのでそこに重きを置いていくとファンの方が付いてくれるかも知れませんね!

今回この記事を読んで参考になった方は是非ともブックマークよろしくです!!

♪関連記事♪