iPhoneのBluetooth が使えない場合の理由と原因&対処法を紹介します★

コードレスのイヤホンで音楽を聞いたり、スマートフォンを車のスピーカーと同期したり。Bluetooth(ブルートゥース) の登場で、私たちは電子機器のコードのわずらわしさからも、徐々に解放されつつありますよね。しかし、そんな便利なBluetoothで厄介なのが、接続が難しく、繋がらないことが結構あること……。そこで今回は、iPhone をお使いのかた向けに、Bluetooth が接続できない場合の原因対処法をまとめました。

Bluetooth が繋がらない7つの理由

出典:https://pixabay.com/ja/ブルートゥース-ワイヤレス-bluetoothのアイコン-1330140/

お使いのiPhoneとBluetooth が正常に接続されない場合主に以下のような原因が考えられます、一緒にどれに該当するかチェックしていきましょう。

iPhoneが最新のiOSにアップデートされていない

今お使いになっているiPhoneのOSが最新でないと、

まれにBluetoothとの接続が正常に出来ない時があります。

iPhoneのBluetooth 機能がOFFになっている

iPhoneのBluetooth機能がOFFのままだと他のデバイスに接続をしようとしても、

Bluetoothの機能自体が使えません。

iPhoneとBluetooth機器(イヤホン・スピーカー・カーナビ等)との距離が離れすぎている

カーナビとかはあまり無いとは思いますが例えばBluetooth搭載のステレオコンポとかだと離れすぎてBluetooth機能が切れてしまう事があります。

自宅の一階と二階で離れるだけBluetoothの接続が切れた経験私も多々ありますw、私の場合はBeats studio wirelessを使用時なのですが。

Bluetooth機器(イヤホン・スピーカー等)の電源が入っていない

接続先であるイヤホン・スピーカ等の電源が入っていないとBluetoothの接続が出来ません。

この事例もたまにあるみたいです。

機器の充電が不足している

Bluetoothの接続先のデバイスが充電不足でスリープモードや待機モードになっていて接続が出来ないなんて事もあるみたいです。

PINコードが正しく入力されていない

PINコード(認証コード、パスワード)の入力ミスやもしくは入力し忘れもBluetoothの接続が出来なくなります。

別の機器と接続されている

よくあるのが他のデバイスとBluetoothの接続をしていてまた新たに他のデバイスとBluetoothの接続を行おうとすると正しく接続出来ません!!

*例(例えばBeatsのヘッドフォンを接続しながら、Bluetooth搭載のステレオコンポには接続出来ません!どちかひとつの端末にお願いします。)

iPhone と Bluetooth が接続できないときに有効な8つの対処法

出典:https://www.wpclipart.com/telephone/cellphone_accessories/bluetooth_earpiece.png.html

お使いの iPhone や Bluetooth 機器の上記に書いた状態を見て、どの事例に該当するか当てはめて見て以下で紹介している対処法を試してみてください!

1.iPhone を最新のiOSにアップデートする

今お使いのiPhone がアップデートされておらずOSが古い状態のままだと、新しい Bluetooth 機器が正常に接続できない場合があります。iPhone が Wi-Fi に接続されているのを確認し、「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」>「ダウンロードとインストール」をタップし、お使いのiPhone を最新の状態にアップデートしてください。

2.iPhone のBluetooth 機能をONにする

今使っているiPhoneのBluetooth機能がオンになっていないと、Bluetooth 機器と接続することはできません。「設定」>「Bluetooth」から「Bluetooth」の設定を確認してください。ONになっている場合でも、1度切り替えることで接続状態が改善されることがありますよ。

3.iPhone と Bluetooth 機器(イヤホン・スピーカーなど)の距離を近づける

機器同士が離れ過ぎている場合、両者が正常に接続されないことがあります。iPhoneとBluetooth機器を、隣同士に近づけて接続をやり直してみてください。

4.Bluetooth 機器(イヤホン・スピーカー等の電源を入れ直す

Bluetooth機器自体の電源を入れ直すことで、接続状態が改善されることがあります。

お使いのiPhoneとBluetooth機器が正常に接続されない時は一度このやり方を試して見てください。

5.機器を充電する

電源が入っている場合でもバッテリーの残量が不足していると、接続が正常にできない場合があります。

一度両方の機器の充電をしてみてください。

6.PINコードを正しく入力する

お使いの Bluetooth機器によっては、PINコード(認証コード、パスワード)の入力をする必要があることがあります。取扱説明書などをご確認のうえ、正しいPINコードを入力して再度試してみてください。

7. Bluetoothの機器の名称の確認をする

iPhone の「設定」>「Bluetooth」から、接続先の名前と状態を確認してみてください。

ここを間違えていると正常に接続が出来ないのでご注意を!

8.接続の解除や再接続、再起動を行う

1~7の対処法を試しても接続状態が改善されない場合は、接続を再度やり直したり、機器の再起動を行ってみてください。

楽天で人気Bluetooth機器を紹介します★

ここでは楽天で人気のBluetooth機器を紹介します、良かったら参考にしてくださいね。

wirelessヘッドセット

iPhoneやiPad、スマートフォン(スマホ)や 携帯電話のイヤホンとしても! もちろんBluetooth機能搭載のパソコンで、 高音質イヤホンとしても便利!! ランニング、ジム、散歩、買い物中、勉強中、 英会話、フィット感抜群 bluetooth イヤフォン、ブルートゥースイヤホン ヘッドセット ハンズフリー ワイヤレス コードレス 多機能Bluetoothイヤホン luetooth無線技術を用いて、離れていても (約10m※距離は環境により異なる) 高音質な音楽をワイヤレスで聴く事ができます。 イヤホンのマイクを通して、携帯電話やiPhoneの通話、ライン通話やSkypeもハンズフリーでお楽しみ頂けます。

両手が空くので家事育児などでも大活躍間違いなしですね。

コンパクトなイヤホンヘッドセット

おしゃれでコンパクトなイヤホンヘッドセットBluetoothで無線接続なので配線が不要!

付属の副イヤホンで両耳でも使用できますイヤホンの電池残量をスマホに表示します( iPhone6 PLUS 確認済み ※iOS機器のみ)高級感のあるメタリック調のカラーなので耳回りをおしゃれに演出できます!

着信時「Yes」「No」で通話の開始や拒否ができます(大き目の声じゃないと反応しないみたいなので、街中では少々はずかしい思いするかもです)

楽天での評価星4以上wirelessイヤホン

タッチ式ワイヤレスイヤホン&IPX7防水:進化したタッチ式bluetoothイヤホン、耳元を軽くタッチするだけで、音楽再生/一時停止、通話開始/終了/拒否/次の曲/Siri起動/リダイヤルなどの操作をすべて実現可能。最新の両耳通話技術より両イヤホンハンズフリー通話できます。IPX7級防水設計により水の侵入を防ぐ、水洗い、汗や水しぶき、急な雨などからイヤホンを守る防水仕様。スポーツやエクササイズなどのアクティブシーンに最適スポーツイヤホンです。※ご注意:充電ケースは防水仕様ではありません。90時間連続駆動&超大容量充電ケース:磁石式でカチッと充電できる収納ケース付き、イヤホンの紛失防止だけではなく、約20回繰り返し充電も出来ます。

まとめ

Bluetooth の登場で、コードの絡みやわずらわしさは、いくらかましになりましたが、新たに「接続できない!」というイライラを感じる場面が増えてしまいましたね(+_+)今回紹介しなかかった9つ目の対処法として、「あきらめて有線のものを使う」というのも、現状ではありと言えなくもないかもしれません(笑)もっと機器が洗練されて、Bluetoothの接続も誰もが簡単に使えるようになるといいですね!