BBQ(バーベキュー)の歴史やBBQ(バーベキュー)を行う時の場所の一覧を紹介します★

BBQ(バーベキュー)とは夏の風物詩と言っても過言じゃないです、

アメリカなどでは1年中BBQ(バーベキュー)三昧みたいですww

日本でも春や夏に近ずくと同時にBBQ(バーベキュー)か盛んに行われます!

今回はBBQ(バーベキュー)の歴史やBBQ(バーベキュー)を行う時の場所を紹介します!!

BBQ(バーベキュー)を何処でしようか検討中の方は是非参考にどうぞ!

BBQ(バーベキュー)の歴史

出典:https://pixabay.com/ja/photos/豚-焙煎-ロティサリー-食事-653182/

BBQ(バーベキュー)の歴史っていつごろから始まったのでしょうか?

ここではBBQ(バーベキュー)の歴史について紹介したいと思います★

BBQ(バーベキュー)の起源

16世紀頃にあの有名なクリストファー・コロンブスが、

カリブ海のある島を「ヒスパニオラ」と名付けました。

後にこのヒスパニオラ島に上陸したスペインの探検家が、

先住民のタイノ族が直火に当たらないよう生木で組んだプラットフォームを使って調理しているのを見たことに由来するらしい。

たたこの調理法には諸説ありまして、元々先住民の方がやっていたのか、

それともアメリカ大陸に持ち込まれた調理法なのか未だに判明が出来ていないみたいです。

同様の調理法は1540年にミシシッピ地域を訪問した探検家・エルナンド・デ・ソトによる、

チカソー族の豚肉の調理の記録にもみられるといわれているので詳細は不明です。

とは言えBBQ(バーベキュー)が盛んに行われるようになったのはバージニア植民地が建設されて以降からである、

豚肉や牛肉はヨーロッパから新大陸に持ち込まれました、

ソース類はノースカロライナのヴィネガーベースのソースはイギリスからの移民によって得たソースです、

またマスタードベースのソースはフランスやドイツからの移民によって得たソースです。

ちなみのバーベキューを料理する人物のことを「ピットマスター」と言います、

今度バーベキューを行う際に調理している方にピットマスターと言ってみましょうww

なにピットマスター??で話を膨らませれますww

現代のBBQ(バーベキュー)

アメリカ合衆国の植民地時代には主にアフリカ大陸からの黒人奴隷が実際のバーベキュウ調理を務めていたそうです、

奴隷解放後は奴隷にされていた黒人たちの北上とともにバーベキューの技術は北部にも広まって行きました、

また、鉄道の開発や運河の開発とともに西部地方にもバーベキューは広まりました。

以降のアメリカでは商業的なバーベキューが始まりました、

20世紀のアメリカのイベント会場ではバーベキューやそれを常設化したレストランが登場しました。

以降はトントン拍子でアメリカのバーベキューブームが起きました。

1920年代のアメリカでは家庭用グリルやチャコール・ブリケットが市場にで飛ぶように売れたそうです!

第二次世界大戦後、アメリカでは戦争の影響により木炭の不足になりました、

それが原因でバーベキューのブームーも下火になったか?と思われましたが、

1970年代には再びバーベキューの文化が復活して以降は、

世界各地にバーベキューが広まって私たちの住む日本でもバーベキューが行われるようになりました!

BBQ(バーベキュー)の手法

バーベキューの手法といくつかテクニックがあります、

調理器具を使用する場合でもこれらの使い分けで多彩な調理を行う事が可能ですが、

その手法もいくつか以下に紹介していきます↓↓↓

  • 燻製 – 煙を出す木材を併用して独特の風味を付ける方法
  • ロースト – 放射熱など、熱した空気で間接的に加熱する方法(この方法が一般的なアメリカン・バーベキュー)
  • 遠火焼き – 川魚などを主に赤外線によって焼く。(最近流行の遠赤外線で焼く方法です)

*釣った川魚で串に刺して焼く事があり、これは「串焼き」とも呼びます!

BBQ(バーベキュー)の行える場所

出典:https://pixabay.com/ja/photos/バーベキュー-グリル-スパイ-1340236/

BBQ(バーベキュー)の場所選びって結構大変ですよね?

ここでは一般的にBBQ(バーベキュー)を行える場所を紹介します、

BBQ(バーベキュー)の場所にお困りの方は参考にしてみてください!

自宅の庭

アメリカでは土地自体が広いこともあり、

週末には自宅の庭でBBQ(バーベキュー)なんて日常茶飯事です。

日本のお家によっては庭はあるがBBQ(バーベキュー)出来るほどの大きさではない方にはオススメ出来ません。

自宅の庭がある程度の大きさの方にオススメです!!

ベランダやバルコニー

ベランダやバルコニーでやるBBQ(バーベキュー)も楽しそうですね、

これも一定の広さが求められます、

日本ではなかなか難しいかもしれませんww

アメリカの映画などでは主にタワーマンションの最上階に住んでいる方のベランダやバルコニーで行わられていますねww

キャンプ場

やっぱりBBQ(バーベキュー)と言えばキャンプ場ですよねww

広さは勿論ですがBBQ(バーベキュー)用の設備とかも貸し出しがあるところが多いので、

手ぶらで行っても大丈夫です。

荷物をあまり持っていきたくない方にオススメです!!

ビーチ周辺

やっぱり夏は海ですよねww

どうせBBQ(バーベキュー)を行うなら海に入りながら行いたいです!!

海で泳ぐと結構疲れますよね?

疲れるとやっぱりお腹が空くのでBBQ(バーベキュー)の肉が倍に上手くなること間違いないですww

川辺

海と同様に人気のスポットですよね、

川では鮎やヤマメ等の川魚が多く生息し、

釣って食べるとマジで美味しいですww

川で釣ったor捕まえた魚をBBQ(バーベキュー)でくし刺にして焼いて食べるは夏のいい思い出になりそうですね!

大きい公園

近所の公園でもBBQ(バーベキュー)がOKの所はあると思いますが、

BBQ(バーベキュー)が禁止の公園も多々あります。

なので大きい公園とかだと無料でBBQ(バーベキュー)施設が解放されており、

BBQ(バーベキュー)がすぐに行える環境が整っております。

都内でBBQ(バーベキュー)を行おうか検討中の方にオススメです!

楽天で人気BBQ(バーベキュー)関連商品を紹介★

ここでは楽天で人気のBBQ(バーベキュー)関連商品を紹介します★

よかったら参考にしてください!

コンロ

BBQ(バーベキュー)と言えばやはりコンロが大切です!

場所等は無料で貸し出している所はありますが、

コンロの貸し出しは有料がほとんどです。

なので一家に一つは持っていてもいいかも知れませんね。

テント

BBQ(バーベキュー)とは基本的に炎天下の元で行われることがほとんどです、

日焼けしたくない方やお子様づれの方にはオススメです!

熱中症予防の為にも是非BBQ(バーベキュー)の時にどうぞ!!

テーブルセット

BBQ(バーベキュー)を行う際必ず食べるスペースも用意しておかなければいけません!

熱々のテーブルの上で食べる訳にはいきませんww

ジュースだって起きたいぞ!って感じになりますww

なのでしっかりとしたテーブルも用意しましょうね。

まとめ+関連記事

BBQ(バーベキュー)の歴史とは結構前から存在していたけど、

ブームになったのは割と最近だったんですね。

BBQ(バーベキュー)を行う場所等はみなさんで相談してから決めましょう、

私のオススメといたしましてはBBQ(バーベキュー)と同時に何がしたいかが重要になります、

そこがBBQ(バーベキュー)時の場所決めの鍵となります!ww

例えばサーフィンがしたいなら公園です・・・

嘘ですww勿論ビーチです!!

こんな感じでラフに決めましょうww

関連記事

今回この記事を読んで参考になった方は是非ブックマーク&お気に入りに登録をよろしくお願いします♪