夏祭りに浴衣で行く際に必要なアイテムやオススメの浴衣コーデを紹介!その他夏祭りでの注意点を紹介します★

日本の夏祭りの代名詞はなんと言っても花火大会です、でももう一つ忘れていけないのが夏祭りに行く際の服装です。

夏祭りに行く時の服装はなんと言っても浴衣ですww。

浴衣とは日本の古き良き文化の一つでもありますが、普段はなかなか着る機会があまりありません。

なので浴衣に何が必要なのかもわからない人は沢山居るかと思います。

今回は夏祭りに浴衣で行く際に必要なアイテムやオススメコーデ、夏祭りでの注意点を紹介したいとおもいます

夏祭りに浴衣で行く際に参考にしてみてください^^

浴衣で必要なもの・・・女性編

出典:https://pixabay.com/ja/photos/浴衣-女性-国日本-屋外-2784565/
  • 浴衣
  • 帯(半幅帯・作り帯・結び帯)
  • 巾着や下駄
  • 浴衣用肌着
  • 腰紐(こしひも)
  • コーリンベルト
  • 前板

以上が女性の浴衣に必要なアイテムです。

上記の物は浴衣の着付けに必要なアイテムなので忘れずに用意しましょう。

浴衣

一番大切なアイテムがこの浴衣ですww

他のものは持っていなくてもなんとか代用できそうですが、

浴衣の代わりにできるのはありませんww

なので必ず用意しておきましょう!!

帯(半幅帯・作り帯・結び帯)

帯もないとキツイですww

帯にも種類がありまして自分で結びを作る半幅帯や、最初から結びの部分が作られている作り帯(結び帯)などがありますが、

正直どちらでもOKです。

ただオススメは最初から結びの部分が作られている作り帯がオススメです。

巾着や下駄

浴衣に必要な小物ですね、

巾着とは普段使っているバック下駄は靴と思ってくれれば大丈夫です。

このふたつの子小物を上手く活用しておしゃれな浴衣コーデにしましょう。

浴衣用肌着

浴衣の下に着る肌着の事です、そのまま浴衣を着てしまうと汗をかいた時に浴衣のシミの原因やはだけた時に困ってしまいます。

しかも素材によっては痒くなってしまうかも知れません!

わざわざ浴衣用の肌着を買わなくても普段から愛用しているキャミソールとかでも代用可能なので、

お金をあまりかけたくない方はキャミソールなどで代用しましょう。

腰紐(こしひも)

腰紐がないと浴衣がはだけてしまい大変なことになってしまいます!

ただの紐、されど紐。

浴衣の着付けには大切なアイテムです!

最低限の着付けの場合、腰紐は一本あれば大丈夫です。

役割といたしましてはその名の通り腰に巻きつける紐なので結ぶことにより前身頃を固定させます。

コーリンベルト

あったら嬉しいアイテムです、

主な役割はくしゃくしゃになっている腰紐の上の浴衣を整えてくれます。

必ず無ければいけないアイテムではないのでお母さんとかが持っていればラッキーぐらいでOKです!

前板

帯が締め終われば最後にこの前板をつけたら完成です!

せっかくの浴衣姿、帯の部分がグシャグシャだと少々見映えが悪いです

帯の1巻き目と2巻き目の間にこの帯板を挟むことで、帯の見た目もすっきりするんので必ず前板はしましょうね!

浴衣で必要なもの・・・男性編

出典:https://www.pakutaso.com/20120725195post-1723.html
  • 浴衣
  • 浴衣用肌着
  • 腰紐(こしひも)
  • 補正用タオル
  • 下駄

以上が男性の浴衣に必要なアイテムです。

上記の物は浴衣の着付けに必要なアイテムなので忘れずに用意しましょう。

浴衣

こちらも女性の浴衣同様に一番必要なアイテムです、

これが無ければ浴衣の着付けはできませんので必ず用意しましょう。

最近の男性の浴衣はキラキラしたものやわりと派手目のもの多数あるのでおしゃれに着こなしましょう!

女性の帯よりかなり幅の狭いもので大丈夫だと思います、

結び方も色々あります↓↓

  1. 商人風の貝の口
  2. 江戸の職人風
  3. 武士の着流し風

などがあるので自分に似合った結び方をしましょう。

浴衣用肌着

浴衣用の肌着は女性同様に普段から使用している肌着でOKです、

例えば男性ならTシャツやタンクトップなどで大丈夫です、

オススメは無地の物をチョイスしましょう

腰紐

女性同様にとても大切なアイテムです、

途中ハダけたりしない為にも必ず用意しておきましょう!

素材には絹、綿、綿麻、麻、ポリエステルなどがあります。

補正用タオル

特にやせ型の人は、ウエストにタオルを巻くと帯が安定して、

帯がずれたりハダけたりする事が無くなります。

下駄

男性の浴衣と言えばやはり下駄です、

雰囲気も出ますからねww

どうしても下駄が嫌なら普段から履いているサンダルとかでもOKです!

NGなのはクロックスです!

お祭りでの注意点

出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/ncorrect-answer-4041502/

楽しいお祭りでもいくつか注意点があります、

お祭りに出かける前に参考程度にどうぞ!

スリ

やはりこういった場面によく現れるのこの手の犯罪です、

勿論されない事がベストですがされてしまった時ように現金はあまり多く持っていかない事です、それと大切なカード類も持っていくのはやめましょう。

財布などはあまり気に入っている財布とかではなく2軍ぐらいの財布で行きましょう。

喧嘩

祭りなどでは喧嘩が結構起きるみたいです、しないことは勿論ですが、巻き込まれ注意です!

もしも巻き込まれてしまった時の対処法は、とにかく謝って穏便に事を済ましましょう。

近くに警官などがいたら助けを求めましょう。

飲み過ぎ

楽しいからと言って飲み過ぎ注意です!

なんでもほどほどが一番楽しいですww

帰りにグロッキーになるまでの深酒は絶対NGです。

熱中症

お祭りとかなどのイベントでは人口密度が高いです、

気温も高いのに密度まで高ければ相当な汗をかいてしまうと思います。

なので熱中症には気をつけましょう。

*こまめな水分補給は忘れずに取りましょう!

楽天で人気の浴衣コーデ&セット

ここでは楽天で人気の浴衣コーデセットを紹介します!

最初からセットされているものなので楽チンコーデですww

女性の浴衣セット

とてもリーズナブルな価格ですねww

まだ浴衣などを持っていない方にオススメです!

一年に一回ぐらいのペースで購入している方にもオススメです!

女性の浴衣オールセット

女性の浴衣オールセットです!

上記で紹介したものが全て入っているみたいなので、

これさえあればいつでも夏祭りに出かけられますww

メンズ3点セット

こちらはメンズの浴衣セットになります!

まだ浴衣を持ってない男性の方にオススメです。

初デートなどに浴衣でいけば好印象間違いなしですww

まとめ+関連記事

浴衣とは夏の風物詩のひとつですね、祭りの時の花火大会や金魚掬いその他祭りの行事全てが絵になりますよねww

最近ではあまり浴衣を着なくなったって言う方は是非今年の夏から着てみてはいかがでしょうか??

関連記事

今回この記事を読んで参考になった方は是非ブックマーク&お気に入り登録をお願いします^^