入学式の服装やマナーお母さんお父さんのおすすめのコーデを紹介します★

4月は桜の季節ですよね花見とかで大人は盛り上がる一方子供達には新たな門出の日も来ますね、

そうです可愛い我が子の入学式です。

でも入学式ってどんな格好をしていけばいいの?お子様の新たな大切な日の出の日に変な格好で出席出来ませんよね、

今回は入学式に適したお母さんお父さんオススメの服装やマナーを紹介します。

よかったら参考にしてください。

目次

入学式でのお母さんのオススメな服装やマナーを紹介します

お母さんといっても女性ですから周りのお母さんの目も気になりますよね、

周りよりおしゃれで綺麗でいたいとか女性はとにかく大変です、ここではお母さんのオススメの服装やマナーを紹介していきたいと思います。

スーツの色は明るい色が人気

入学式では白やベージュ、パステルカラーなどの明るい色のスーツを選ぶお母さんが多いようです、

反対に卒業式などは暗いダーク系の格好の方が人気みたいです。

NGとしましてはあまりにも肌の露出が多い服はNGです、あまりにもカジュアルすぎるも同等です。

靴下は基本肌色のストッキング

黒色のストッキングの人も中にはいますが、

お葬式を連想してしまう為おめでたい席ではやめた方が無難です。

それと肌色ストッキングの方がフォーマルには合うので出来れば肌色のストッキングで行きましょう。

4月と言っても地域によってはまだまだ寒い地域もありますよね、

寒冷地など当日物凄い寒かったら防寒対策として厚手のタイツとかでもいいと思います。

*当たり前ですがくるぶしくつ下やその他膝より下のくつ下はNGです。

靴のデザインはシンプル系がいいと思います

あまりキラキラスパンコール系は避けた方が無難です。

ワンポイントの花柄や品の良い感じのリボンが付いたやつならOKです。

パンプスならヒールの高さ5センチぐらいが歩きやすくて良いと言われています、

まりに高すぎるヒールは入学式には不向きなのでやめておきましょう、それとあまりにもカジュアルすぎる靴やスニーカー等もNGです。

カバンは服装に合わせましょう

服装が少し暗めだなと思ったら明る目のカバンで行きましょう、淡いピンクとか春のイメージに合うと思います

反対に服装が少し華やかだなぁと思った方は暗めのカバンで行きましょう。

荷物が多くなりそうならそれとは別で少し大きめのカバンも持参して行くといいと思います。

アクセサリーはパール系がオススメ

ジャラジャラチャラチャラは基本的にやめた方がいいです、

シンプルにパール系のネックレスとピアスorイヤリングがいいです。

入学式でのお母さんのオススメなコーデを紹介します★

ベージュ系のスーツで華やかに

ベージュのスーツでパッと華やかになりますベージュは上品に見せてくれのでおめでたい席にはオススメです。

入学卒業シーンにはもちろん、七五三やその他行事でも使い回せます。

クールでシンプルなジャケット&パンツ

パンツスタイルで周りより都会的なクールでかっこいい大人な女性な印象を与えます。

20代・30代・40代・50代の幅広い年代の女性を対象とした服装です

こちらも入学卒業シーンにはもちろん、七五三やその他行事でも使い回せます。

パール系ネックレス&ピアス

入学時でのネックレスやピアスは無難にパール系で行った方がいいかと思います、

あまりジャラジャラしているのはオススメできません(NG)

シンプルなフォーマルバッグ

こちらもあまりガチャガチャしたカバンより

シンプルなフォーマルバッグの方が適しているかと思います。

おしゃれなトートバッグ&ミニバッグ

入学式では色々な書類やお子様の荷物も増えてしまいます、せっかくの入学式で紙袋なんて少しダサいと思うのでオシャレなサブバッグでワンランク上のフォーマルスタイルを!

荷物が多くなりそうな人にはこのおしゃれなトートバック&ミニバッグがオススメです。

ストッキング

こちらはやはり黒よりベージュ系の方が望ましいと思われます。

黒でも悪いことはないと思いますがベージュの方が無難だと思います。

ヒール

ヒールはできるだけ高すぎない方がいいです、

色合いはその時のスーツの色に合わせましょう。

でも基本的には白っぽい方がいいかと思います。

入学式でのお父さんのオススメな服装やマナーを紹介します


職種によっては普段からスーツを着たりネクタイに縁がある方もいればそうでない方ももちろんいると思います、

普段は作業着や制服で汗を流しながら頑張っているお父さんもこの時ばかりはformalにキメなくてはいけませんよね?

ここではお父さんの入学式でのオススメの服装やマナーを紹介していきます、是非参考にしてみてください。

入学式の父親の服装の色選びのマナー

入学式でのお父さんの服装のマナー1つ目は、スーツの色はダーク系を使う事です。

ダーク系=黒・紺・グレーの三色のカラーが基本になります。

入学式での主役はあくまでお子様ですよね?。

お子様の注目を集めたく明るいカラーで目立とうとする父親の方も中にはいらっしゃいますが、変に注目を集めてしまいますと、今後のお子様の学園生活に影響が出てしまいます。

*例えばお父さんが赤スーツで来たら最近お笑いで人気の某芸人レーザーみたいって言われてお子様が恥ずかしい思いをしてしまいますww。
せっかくのお子様のおめでたい日に自分も目立ちたくなる気持ちもわからなくはありませんがそれでも主役はお子様ですので、父親はクールにダーク系の色のスーツを選び、ネクタイやシャツで自分らしい色を演出する事が、入学式の父親の服装のマナーです。

入学式の父親の服装の柄のマナー

主役はお子様になりますのでスーツのデザインは無地を選ぶ事です

先程の色のマナーと同じにはなりますが、父親があまり目立ちすぎない事を意識する事が大切です。

だからと言って絶対に無地じゃないといけない訳ではありません、目立たないストライプ柄とかシャドー柄であれば問題はないと思います。

色と同じぐらい柄もあまり目立たないデザインのスーツを選ぶ事が大切ですね。

シャツは基本的に白系で!

シャツもスーツ同様に基本的には無地なのが好まれます、皆さんもスーツを着る時は基本的に白シャツが多いと思います。

他のシーンでも着回しがしやすいと思いますし私は白シャツを推奨します。

白シャツ以外が着たいという方には薄い色付きシャツぐらいならOKだと思います、春のイメージに合わせて淡いピンク系のシャツとかもありですね!

柄もワンポイントぐらいならおしゃれになりそうですね。

でもコーディネートが難しいなって方は白シャツを着ていけば間違い無いです。

ベルトの色

ベルトの色は基本的には黒が望ましいのですが

入学式は少し明るめのブラウンとかもおしゃれな感じでいいですね。

でもわざわざベルトの購入を考えている方は黒がオススメです、

入学式以外の式典も今後出席する時も黒なら違和感なく使い回しが可能です!

入学式お父さんの柄物のネクタイはNG

ネクタイの色は必ず白色以外で選ぶ事が必要です。

入学式などの式典では白以外のネクタイが暗黙ルールになっています、学校側の職員や来賓の方が白色のネクタイをつける事になっています。

父兄として参加する場合は、ネクタイは必ず白色以外の色で尚且つ明るめのネクタイを使って、おしゃれにかっこよく着こなす事がとても大切です。

それとスーツの時と同様に柄物以外のデザインのネクタイを選ぶ事が大切です。

先ほどの説明で明るいネクタイを選ぶと説明しましたが、柄物はNGになりますので注意しましょう。

間違えてもキャラクター物のネクタイはしていかないようにww

靴下はハイカットで、くるぶし靴下やカバーソックスはNG

靴下は基本というより絶対ハイソックスでいきましょう。

くるぶし靴下カバーソックスはNGです、入学式と言っても基本的には式典なので、相応しい格好で当時は望みましょう。

靴はビジネス系が無難

靴は基本的に黒の革靴なら問題はないとい思いますが、

あまりにも先のトンがった靴やブーツは避けた方がいいかと思います。

ビジネス系の革靴を履いていけば大丈夫だと思います。

アクセサリーはギラギラNG

勿論アクセサリーもギラギラ系はNGです、

ピアスは勿論のことネックレスやピアスも当然やめた方が無難だと思います。

それでも多少のアクセサリーは大丈夫だと思います、例えば時計はつけた方がかっこいいと思います、それとガウスボタンとかがワンポイントあったらおしゃれですね。

カバンはフリーダム

なんでもいいと言うわけではないのですがお子様のせっかくの晴れ舞台なのでビデオカメラ一眼レフを持参する方は少し大きめのカバンを持って行くといいかと思われます。

まぁーでも最近はスマートフォンのカメラ機能も凄いのでビデオカメラや一眼レフを持っていかない方であれば黒っぽいカバンであれば大丈夫かと思います。

荷物が多くなりそうな方は少し大きめのカバンで行きましょう。

入学式でのお父さんのオススメなコーデを紹介します★

定番の黒系スーツ

以上の事を踏まえて色に迷った時はオーソドックスな黒が一番の無難です、

入学式はもちろんのこと始まりがあれば終わりもありますよね?なんと卒業式でも活躍するんです。

勿論その他冠婚葬祭にも使えるので無難な黒がオススメです。

グレー系スーツ

グレーはシンプル且つスマートな印象を与えます、

着こなせる自身がある方は是非挑戦してみるのもいいかも知れませんね。

上手く着こなせれば今後スーツにハマるかも知れませんね。

失敗知らずのネイビー系スーツ

先ほども紹介した黒スーツなのですが以外とネイビー系のスーツも無難な色なんです、

しかも着ているだけで少しおしゃれ感も出るのでただ無難なだけが嫌な方はオススメです。

シンプルに白シャツ

シンプルに白シャツにした方がいいですね、

しかも入学式以外でも使い回しが可能なのでオススメです。

時計もシンプル

時計は男の象徴と言っても過言ではないはずです、

シンプルにかっこよく行きましょう。

ネクタイもフォーマルに

ネクタイも基本的にはシンプルに行きましょう、

間違えてもキャラ物のネクタイや蝶ネクタイは避けましょうw

ビジネス系の皮靴

靴は無難な黒の革靴がオススメです、

入学式以外にも使い回しができます

ハイソックス

ハイソックスは黒が一番いいと思います、

普段からスーツを着る方ならあって困ることはないと思います。

ベルト

ベルトは皮で多少ベージュの方がおしゃれ感増していいと思います。

ただあまりに明るい色は避けましょう。

カバン

上記でもお話ししましたがカバンについてはその人用途によって変わってきますので、

その用途に合わせて持ちましょう、でも色は黒が一番無難ですね。

まとめ+関連記事

入学式ってお子様だけのコーディネートで良いと思われがちなのですが意外とお母さんお父さんも大変なんですね。

手すぎてはダメだし地味すぎては寂しいし、、でも可愛い我が子の晴れ舞台なのではりきって当日迎えましょうね。

それと親子にとって一生の思い出になるのでよかったら参考にして楽しくてワクワクな入学式にしてくださいね^^

関連記事

今回の記事を読んでいいなと思った方是非ともブックマークよろしくお願いしますーー★