ジャニーズ事務所

本日7月9日ジャニーズ事務所の生みの親であるジャニー喜多川こと喜多川ヒロム(ジョン・ヒロム・キタガワ)(87歳)さんが死去いたしました。

あの有名なSMAPや光GENJIなどの男性トップアイドルの生みの親です、所属事務所のタレントからもよくモノマネ(YOU○○しちゃいなよ)などをされて有名ですね。

ジャニー喜多川さんがいなくなったジャニーズ事務所は一体どうなっていくのでしょうか?みなさんも大変気になりますよね?。

今回はジャニーさんが居なくなった後のジャニーズ事務所の行方を予想していきたいと思います。

あくまで予想なので今後どうなるかはわかりません。

ジャニーズ事務所の本格的崩壊!?

ジャニーズ事務所
出典:https://www.huffingtonpost.jp/entry/johnny-kitagawa_jp_5d19a27ee4b082e5536b950d

皆様もご存知だとは思いますが最近のジャニーズ事務所はトラブル続きに見舞わられています。

SMAP解散問題以降は本当にトラブルが続いています例えば最近では、嵐の無期限休業TOKIO元メンバー山口達也の未成年に対する淫行行為関ジャニ∞の渋谷すばるの突然の脱退など etc・・・

とにかくジャニーズ事務所は現在窮地に立たされています、そんな窮地のなか追い打ちをかけるかのようにジャニーズ事務所の創業者でもあり事務所の柱でもあるジャニー喜多川社長の突然の死はピンチ以外の何物でもありません。

今後注目されるのが後継者争いです、ジャニーズ事務所の次期後継者に誰が選ばれるかでジャニーズ事務所の未来は変わって行くと思います。

有力な次期後継者はやはりタッキー!?

滝沢秀明
出典:https://mantan-web.jp/article/20180302dog00m200017000c.html

2018年一杯で芸能界を引退した滝沢秀明さんがやはり次期後継者なのでは!?と言う声が非常に多いと思います。

滝沢秀明の芸能界引退理由やタッキー&翼の解散理由はこちら↓↓(各種マスコミや報道局に送ったFAXの内容)

「タッキー&翼」アーティスト活動に関するお知らせ

平素より大変お世話になっております。

本日は私達、滝沢秀明と今井翼から、今までタッキー&翼を支えてくださった多くの皆様へ大切なご報告をさせて頂きたいと思います。

タッキー&翼の活動休止から約1年が経過致しました。それぞれの時間を過ごす中、これからの2人、そして滝沢秀明、今井翼各々の人生について、深く考える時間を持つことができました。

それはこれまでタッキー&翼、そして滝沢秀明、今井翼を支えてくださった皆様のご期待に応える活動を今後も継続していくことが出来るのか、自分達はこれからの人生をどう歩んでいくべきなのか自問自答し、事務所とも話し合いを重ね、最終的には2人で話し合い、この度、CDデビューから16年を迎えた9月10日をもってタッキー&翼は解散という道を選ぶことに致しました。

タッキー&翼をこれまで愛してくださったファンの皆様、常に叱咤激励を続けてくださった多くの関係者の皆様のお気持ちにお応えすることが出来ないままで、大変申し訳ない気持ちで一杯ですが、共に30代半ばを過ぎ、一人の男としてこれからの人生をそれぞれに見つめての決断とご理解頂けたら幸いです。

私、滝沢秀明はタッキー&翼の解散をもって年内一杯で芸能活動から引退し、ずっと自分を育ててくれたジャニー社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意思を継ぎ、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサート等のエンターテイメントをプロデュースする仕事に専念することを決意致しました。これは私自身がいつの日からか意識しずっと頭の中に描いていたことであります。

そして私、今井翼は現在も病気療養中の身です。先ずは自分の身体としっかり向き合う為、ジャニーズ事務所を退所し、仕事という背負いも無くした状態で病気を克服し、心身共に健康な状態になることに専念したいと思います。この先のことについては、全くの白紙ですが、自分の心身が健康な状態になってから考えたいと思いますので、その時が参りましたら改めて皆様にご報告できるように頑張っていきたいと思います。

繰り返しになりますが、デビューから今日まで、私達を支えてくださった全ての関係者の皆様、お世話になった方々のお一人お一人に今までの感謝を申し上げたい気持ちではございますが、このような形でご報告になりました事をお許しください。

これからはそれぞれの道を歩むことになりますが、今までお世話になった皆様へ恩返しができますよう、それぞれ精進して参りますので、これからも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜れますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

2018年9月13日

滝沢秀明

今井翼

ジャニー喜多川社長が各種マスコミや報道局に送ったFAXの内容は以下の通り↓↓↓

報道関係各位

この度タッキー&翼が解散することになりました。約1年の活動休止期間中に彼らが考え抜き、大人として決断したことを尊重したいと思います。

滝沢英明は芸能界を引退してジュニアの育成や私の舞台演出を手伝ってくれると聞き、本人にはプレイングマネージャーの選択肢があることも伝えましたが、裏方に専念したいという強い希望を受けて、このようなご報告となりました。

お世話になっているお仕事関係者の皆様には突然のことで大変ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。

今井翼はこの数年間、体調不良で仕事が思うように出来ない中、本人が辛い思いをしていたのを間近で見ておりました。責任感の強い彼にとって、仕事をしながら病気を治すことは難しく、何も背負うものがない状態で自分と向き合いたいと聞き、本人の希望を受け入れました。心身共に健康となった彼がまた活躍してくれる日が1日も早く来ることを心から願っています。

ファンの皆様には突然のお知らせで本当に申し訳なく思いますが、2人それぞれが選んだ道を是非ご理解頂き、温かく見守って頂けますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社ジャニーズ事務所

代表取締役社長 ジャニー喜多川

完結に言うと今後はジャニーズJr.の育成や舞台、コンサートのプロデュース業に専念する。タッキー&翼は解散という事です。

やはりタッキーはジャニー喜多川さんが弱っていることを察知して裏方に回った事は間違いなさそうです。

との理由を踏まえて次期社長候補は滝沢秀明が有力ですね。

メリー喜多川、藤島ジュリー景子が後継者になればジャニーズは崩壊する!?

3大派閥
出典:http://ryoshina.blogspot.com/2016/01/smap_13.html

ジャニーズ事務所は家族体制で運営されていますが実の姉のメリー喜多川やその娘の藤島ジュリー景子が次期社長になれば事務所崩壊は真逃れないでしょう。

理由は以下の通り↓↓

「2015年にメリー氏は、『週刊文春』(文藝春秋)でのインタビューでSMAPが嵐と共演しないことについて、『SMAPは踊れないじゃないの』と飯島氏の面前で一刀両断。後継者はジュリー氏であり、飯島氏が不服ならば出て行けと迫った一件が、今回の騒動の直接的な引き金になったとされています」(出版関係者)
出典
SMAP最後の紅白が絶望的か?嵐・相葉雅紀”司会抜擢”の衝撃 – エキサイトニュース(1/2)
メリー氏は取材の最中に「いま飯島を呼んで」と事務所スタッフに指示。現れた飯島氏を前に、こう言い放つのだ。
「飯島、私はこう言いますよ。『あんた、文春さんがはっきり聞いているんだから、対立するならSMAPを連れていっても今日から出て行ってもらう。あなたは辞めなさい』と言いますよ」
「もしジュリーと飯島が問題になっているなら、私はジュリーを残します。自分の子だから。飯島は辞めさせます。それしかない」
出典
「SMAPは出て行け!」ジャニーズ派閥問題でメリー喜多川が飯島マネを公開説教|LITERA/リテラ
業界では、あの文春インタビューは感情的になったメリー氏のイレギュラー発言で、本人も責任を痛感しているという情報も流れたが、それは全くの見当違いだ。メリー氏を知る関係者が断言する。

「戦時中は米兵相手に商売し、ここまで成り上がってきた人ですよ。モノが違います。文春の取材で感情的になったのは、愛娘の藤島ジュリー景子副社長が飯島さんを快く思っていないことを聞いていたから。要するに文春を使って、飯島氏とSMAPを潰しにいったんです」
出典
メリー喜多川氏はもはや「天災」? SMAPを解散に追い込んだ本当のワケ – ライブドアニュース

「分裂騒動以降の中居正広ら造反組の扱いは、本当にひどかった。新規の仕事はほとんど入れないし、現在の窓口が誰なのかすらわからない。同じジャニーズ事務所内でも、造反組とそれ以外は共演NG。孤立させて音を上げるのを待っているかのようだった」とはテレビ関係者。
出典
メリー喜多川氏はもはや「天災」? SMAPを解散に追い込んだ本当のワケ – ライブドアニュース
「香取の面談直訴から、わずか数日での正式決定。現場にいなかった木村の帰国を待つこともしなかった。これがジャニーズ流。役員会は特に紛糾することなく、あっさり1時間程度で終わったそうです」(事情通)

今回の騒動の元凶ともいわれるメリー喜多川副社長や娘の藤島ジュリー景子副社長は「ふ~ん、それで仕方ないんじゃない」と、気にも留めていなかったという。
出典
「ふ~ん、仕方ないんじゃない?」SMAP解散を聞いたメリー喜多川副社長のリアクションは…… – ネタりか
SMAPは年に数十億円の利益をもたらすドル箱タレント。それを潰したところで何の得にもならないが、前出のメリー氏を知る関係者いわく
「彼女にとっての最優先事項は利益ではなく、血脈。自分が亡くなったあとも、娘のジュリーさん、その子どもというふうに、未来永劫、一族でジャニーズ事務所を切り盛りしていってもらいたい。そこに飯島さんのような傍流は不要。一族にとって邪魔者ならば潰すという、至ってシンプルな感情で動いています」。
出典
メリー喜多川氏はもはや「天災」? SMAPを解散に追い込んだ本当のワケ – ライブドアニュース
ジャニーズ事務所に弓を引く者を一族郎党抹殺してきたのは、過去に辞めたジャニーズタレントを見てもわかる通り。メリー氏にとっては、天下のSMAPも「代わりはいくらでもいる」一介のアイドルにすぎないのだ。

ジャニー喜多川が姪っ子の藤島ジュリー景子の能力を買っていないことを知ると、ここ数年はなんとか社長の座から弟を引きずり下ろすことを画策していた。それが、ジャニー氏が最も信頼していた元SMAPマネージャーである飯島三智氏のクビと、SMAPの解散でした。
藤島母娘は自分たちが育てたと公言する嵐をジャニーズのトップへ持ち上げるために、SMAPと、何よりも飯島氏が邪魔だった。そして、一連のSMAPが起こしたゴタゴタの責任を取らせる形で、ジャニー氏まで追いだそうとしていたみたいです。

こんな私利私慾まみれの親子が次期後継者になれば自然と事務所は崩壊していきますよね。

今後はジャニーズ以外の男性アイドルが市場に出まくる!!

ボイメン
出典:http://ryoshina.blogspot.com/2016/01/smap_13.html

今まで男性アイドルといえばジャニーズ出身のタレント独占状態でしたが、上記の理由やSMAP解散問題以降はジャニーズ事務所も以前のような強気のやり方は通じなくなってきました。

最近ではジャニーズ以外の男性アイドルもたくさん出て来てジャニーズのブランド価値も低くなってしまっています

となると他の事務所はこの時ばかりに男性アイドルに力を入れていき市場は男性アイドルの戦国時代に突入します、そうなると益々ジャニーズ事務所はピンチです。

今後ジャニーズがどんな打開策を売ってくるのか注目です!!

まとめ&関連記事

SMAPと嵐
出典:https://視聴率.net/?p=2265

まだジャニーズ事務所の時期社長は発表されていませんが一番有力なのがタッキーこと滝沢秀明さんでしょうね、というよりタッキーが時期社長にならなければジャニーズ事務所は間違いなく崩壊の道を辿ると思います。

次に有力なのが親族でもあるメリー喜多川やその娘の藤島ジュリー景子です、この二人が時期後継者になれば10年以内に事務所は倒産してしまいますね、、、

一応東山紀之やマッチこと近藤真彦さんも時期後継者なのでは!?巷だとささやかれていますがタッキーが表舞台から引退してジャニーズアイランドの社長になった以上この二人が後継者争いに絡む事はないはずです、この二人に残されたのはタッキーを推すかメリー喜多川、藤島ジュリー景子を推すかぐらいでは無いでしょうか?

とにかく私達の青春でもあるジャニーズ事務所が崩壊しない事を祈る事ですね。

関連記事

今回この記事を読んで参考になった方は是非ブックマークをよろしくお願いします♪